WEBニッポン消費者新聞 
WEBニッポン消費者新聞 

TOP新聞購読の申し込みサイトマップ情報募集 |

TOP企業・商品トピック一覧


明治乳業
 
 →ホームページ


  


おいしさそのままで脂肪分カット、「明治おいしい低脂肪乳」 …明治乳業

〜生乳を低温でやさしく濃縮、乳脂肪分は1.5%にカット〜


明治乳業
「明治おいしい低脂肪乳」

 メタボリックシンドロームへの関心の高まりを背景に低脂肪乳に対するニーズが高まっている。そこで明治乳業(東京都江東区)は人気の「明治おいしい牛乳」に“低脂肪乳”を仲間入りさせた。「明治おいしい低脂肪乳」は同社技術により牛乳のおいしさをそのままに乳脂肪分を1.5%にカット、毎日飲める低脂肪乳だ。

 今年4月から「特定健康診査・特定保健指導」がスタートし、メタボリックシンドロームへの関心が高まっている。「カロリーや脂肪を抑えたい」と考える消費者が今まで以上に増え、低脂肪乳に対するニーズも高まってきている。一方で、低脂肪乳を購入しない消費者の多くが、“味”への不満を理由に挙げていることが同社の調査で判明した。

 そこで同社は、絶大な支持を受けている「明治おいしい牛乳」と同じく味と品質にこだわった生乳を100%使用した低脂肪乳を新発売した。

 「明治おいしい低脂肪乳」のおいしさの秘密は、同社独自技術のナチュラルテイスト製法とNF膜濃縮技術を用いていること。

 ナチュラルテイスト製法とは、加熱前に生乳の溶存酸素を低減し、加熱殺菌することにより、牛乳成分の酸化を極力抑えて風味の変化を少なくした製法。この製法により生乳本来のさわやかな香り、まろやかなコク、ほのかな甘み、すっきりとした後味を味わうことができる。

 一方、NF膜濃縮技術は、ナノろ過膜を利用して牛乳中の成分を選択的に濃縮する技術のことで、水分のほかにミネラルの中でもナトリウム、カリウムを透過除去させることができる。「明治おいしい低脂肪乳」一本(1000ミリリットルミリリットル)のために、生乳1150ミリリットルを使用し、低温でやさしく濃縮することで、牛乳本来の自然なおいしさを実現した。

 乳脂肪分は1.5%で、「明治おいしい牛乳」に比べて脂肪分を60%カット。また、濃縮技術により牛乳の大切な栄養素であるカルシウムやたんぱく質が濃縮されており、何も加えていないのに栄養が普通牛乳と比べて多く含まれているという。同社は「おいしさはそのままに脂肪分が少ない。にもかかわらず栄養は普通牛乳以上に取れる」とアピールしている。

 「明治おいしい低脂肪乳」は1000ミリリットル入り。北海道・東北・東京・東海・北陸・関西地域のスーパーやコンビニ、食料品店などで販売する。メーカー希望小売価格は220円(税別)。

▼商品概要
 【容量】1000ミリリットル
 【発売地域】北海道・東北・東京・東海・北陸・関西
 【メーカー希望小売価格】220円(税別)
 【製品区分】成分無調整牛乳
 【品質】無脂乳固形分9.8%、乳脂肪分1.5%
 【発売場所】スーパー、コンビニエンスストア、食料品店など


(2008年11月19日号発信)

関連サイト
 明治乳業・ホームページ

 「明治おいしい低脂肪乳」発売記念特集ページ

>>上へ



会社概要お問い合わせ著作権・リンク
WEBニッポン消費者新聞に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2004 Japan Consumer Press. All Rights Reserved.