WEBニッポン消費者新聞 
 WEBニッポン消費者新聞 

TOP新聞購読の申し込みサイトマップ情報募集 |

TOP>消費者最新ニュース6月>最新ニュース
選べる3つの購読方法

  

消費者最新ニュース2017年6


魚介類の年間消費量、1人25.8キロ 昭和30年代後半の水準に

 2015年度の国民1人当たりの年間魚介類消費量は前年度より0.8キロ少ない25.8キロにまで落ち込んだことが6月2日、最新の水産白書でわかった。ピークだった01年度(40.2キロ)から約3割減少した。水産庁はたんぱく質の消費量自体の減少や高齢化、ダイエット志向が背景にあるとみている。一方、一部の年齢層で消費量が増加傾向を示しており、下げ止まりの兆しもみられるという。

 2016年度水産白書によると、魚介類の消費量は01年度をピークに減少が続き、15年度は昭和30年代後半(1960年代前半)の水準に落ち込んだ。年齢層別では若年層ほど魚介類の摂取量が少なく、・・・〔以下続く〕

(2017年6月5日発信)

詳細記事は以下の会員制データベースサービスで購読できます
 ◇
G-Searchデータベースサービス (更新随時)
 ◇「日経テレコン」(更新随時)



会社概要お問い合わせ著作権・リンク
WEBニッポン消費者新聞に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 Japan Consumer Press. All Rights Reserved.
定期的にお届け「年間購読」読みたい号だけ「1部購読」読みたい記事だけ「WEB購読」