WEBニッポン消費者新聞 
 WEBニッポン消費者新聞 

TOP新聞購読の申し込みサイトマップ情報募集 |

TOP>消費者最新ニュース1月>最新ニュース
選べる3つの購読方法

  

消費者最新ニュース2017年1


<配線器具>5年で事故322件、冬場に多発 NITEが注意呼びかけ

  テーブルタップや延長コードなどの配線器具の発熱・発火事故が2015年度までの5年間に322件起きているとして、NITE(製品評価技術基盤機構)は1月26日、電源コードの踏みつけや電源プラグへのほこりの付着がないか確認するよう呼びかけた。暖房器具など消費電力の大きな製品の使用頻度が高まる冬に事故が多発しており、全体の約6割で火災が起きていた。

 NITEによると、15年度までの5年間に322件の事故が発生。内訳は延長コード・テーブルタップが256件、コンセントが48件、マルチタップが15件など。1月を中心に冬場に事故が多発する傾向がみられ、全体の約6割(197件)が火災を伴う事例。5年間に14人が死亡し、23人が重軽傷を負った。

 電源コードを繰り返し踏みつけたり・・・〔以下続く〕

(2017年1月26日発信)

詳細記事は以下の会員制データベースサービスで購読できます
 ◇
G-Searchデータベースサービス (更新随時)
 ◇「日経テレコン」(更新随時)



会社概要お問い合わせ著作権・リンク
WEBニッポン消費者新聞に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 Japan Consumer Press. All Rights Reserved.
定期的にお届け「年間購読」読みたい号だけ「1部購読」読みたい記事だけ「WEB購読」