WEBニッポン消費者新聞 
WEBニッポン消費者新聞 

TOP新聞購読の申し込みサイトマップ情報募集 |

TOP企業トピックス

日本テトラパック
 
 →ホームページ


 


映画『不都合な真実』のエコサンデー500円キャンペーンに協賛 …日本テトラパック

〜日本初!新作映画のスポンサー支援500円興行〜

 包装システム大手の日本テトラパックは、パラマウント・ヴァンテージと博報堂DYメデイアパートナーズ、TOHOシネマズが共同開発した、国内初の新作映画のスポンサー支援興行「日本テトラパック プレゼンツ 映画『不都合な真実』 エコサンデー500円キャンペーン〜日曜日はみんなでエコを考えよう〜」に協賛する。

 テトラパック・グループはこれまで、様々な環境活動に世界レベルで取り組んできたが、日本テトラパックでも地球温暖化の危機を訴えかける映画『不都合な真実』の主旨に賛同し、協賛することとなった。「1人でも多くの方にこの映画をご覧いただき、地球温暖化について考える機会をご提供したい」としている。

 同キャンペーンは、2007年1月20日(土)公開の映画『不都合な真実』が、2007年1月21日、28日、2月4日、11日(それぞれ日曜日)の4日間、TOHOシネマズ系シネコンの5つの劇場において500円均一(税込)で鑑賞できるもの。協賛金の一部でチケット料金の差額を負担するということで実現した。スポンサー支援による新作映画の500円興行は日本初の試みとなる。

 日本テトラパックでも、環境に関する消費者への啓発活動に加えて、食品包装では業界で初めて「エコリーフ環境ラベル」(環境負荷情報を一般消費者に公開することで負荷改善に結び付けることを目的とした日本生まれの環境ラベル)を取得するなど、地球温暖化防止を含む環境保護活動に積極的に取り組んでいる。

 『不都合な真実』は、アメリカブッシュ大統領と激しい選挙戦を繰り広げたアル・ゴア氏が出演するドキュメンタリー映画。全世界のあらゆる年代の人が、「地球温暖化」という問題を身近に感じ、興味を持ちながら理解できるように仕立て上げられた作品だという。

〜キャンペーン概要〜

【内容】日本テトラパックの協賛により、映画『不都合な真実』が1人500円均一で鑑賞できる
【開催日】2007年1月21日、28日、2月4日、11日(それぞれ日曜日)
【実施映画館】
  TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京都港区)
  TOHOシネマズ川崎(神奈川県川崎市)
  ナビオTOHOプレックス(大阪府大阪市)
  TOHOシネマズ二条(京都府京都市)
  TOHOシネマズ名古屋ベイシティ(愛知県名古屋市)
【料金】500円均一(税込)

(2007年1月16日発信)

関連サイト
 日本テトラパックホームページ
 日本初!映画のスポンサー支援500円興行 映画『不都合な真実』に協賛
 テトラパック エコリーフラベルについて


>>上へ



会社概要お問い合わせ著作権・リンク
WEBニッポン消費者新聞に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2004 Japan Consumer Press. All Rights Reserved.