<ミツカン>「焼あごだし鍋つゆ」絶好調 3カ月で300万個出荷

  • 2018/1/10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格的な鍋シーズンを迎え、ミツカンが昨年8月3日に発売した「〆まで美味しい 焼あごだし鍋つゆストレート」の売り上げが絶好調だ。9~11月期の出荷数が累計300万個を超え、計画の約2.7倍を超過している。

ミツカン「焼あごだし鍋つゆ」

絶好調のミツカン「焼あごだし鍋つゆ」。今冬はあごだしに注目だ

鍋つゆ市場は60歳以上の消費者からの支持を獲得し、購入金額が増加している。あっさりとした和風の味わいが人気で、その中でも「あごだし」がこだわりの素材として注目されている。

今冬は前シーズンと比べて全国的に気温が低く、鍋に使われる野菜の価格も比較的安定していることから、鍋つゆ市場も9~11月期で前年より2桁伸長している。ミツカンの鍋つゆセグメント全体の同期間出荷数も前年比約1.2倍と好調に推移しており、特に「焼あごだし鍋つゆ」は計画を大きく上回る売り上げを達成し、存在感を示した。

「〆まで美味しい 焼あごだし鍋つゆ」は焼きあごのほかにかつお、煮干し、さば、鶏がら、しいたけ、昆布の計七種のだしをブレンド。あっさりしていてコクのある味わい。〆の雑炊も絶品だ。1パック750gで3~4人前。350円(税抜き)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 葛の葉由来イソフラボン機能性食品に課徴金
    食品を摂取するだけで誰もが内臓脂肪や皮下脂肪が減少し、外見上、腹部の痩身効果が得られるかのように表示…
  2. ボール型洗剤のいたずら動画投稿に注意喚起
    ティーンエイジャーの間でボール型洗剤(洗濯用パック型液体洗剤)を口にくわえるいたずら動画の投稿が相次…
  3. 消費者庁
    消費者庁は1月12日、消費者安全法に基づき各行政機関・自治体から通知された重大事故例を公開。その中で…
  4. 第33回「ACAP消費者問題に関する私の提言」受賞者
    ACAP(公益社団法人消費者関連専門家会議、島谷克史理事長)は1月16日、新春講演会を都内で開き、第…
  5. 消費者庁
    消費者庁はメガスポーツが運営する16都道府県・30店舗で47商品のスポーツ用品やアウトドア用品に不当…

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2017

    2017-11-13

    チーズフェスタに約7千人参加、チー1グランプリも発表

    11月11日と12日の両日、都内で開催されたチーズの祭典「チーズフェスタ」に2日間で延べ7千人を超え…
ページ上部へ戻る