大学生の消費者川柳、カレンダーに 静岡県作成

  • 2017/12/1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生が詠んだ消費者川柳が日めくりカレンダーになった。いずれの句も消費者トラブの実態や注意ポイントをユーモアたっぷりに五七五にまとめた珠玉の作品。カレンダーを作成した静岡県中部県民生活センターは消費者被害の未然防止を図る啓発グッズとして広く利用する方針。こうした試みは県内初という。

消費者川柳日めくりカレンダー

相談電話番号も記載した

カレンダーは卓上・壁掛け兼用のB6判フルカラー32ページの日めくり式。「月」や「曜日」を記載せず31日分を収録し、毎月ページを戻して使えるよう工夫した。3千部を作り、出前講座などで活用・配布する。

同センターは7月、常葉大学の星野洋美教授とタイアップし、消費生活出前講座を実施。その中で、大学生と大学院生の計250人が消費者トラブルをテーマに川柳を詠んだ。カレンダーには376句の中から珠玉の31句を収録。「化粧品潤ったのは詐欺師だけ」(わたがしさん)、「おかしいと変化に気づく地域の目」(そにょんさん)、「やめましょう悪が喜ぶ泣き寝入り」(安川剛史さん)など被害防止策のエッセンスが散りばめられている。

(この記事はニッポン消費者新聞2017年12月号からの転載です)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 葛の葉由来イソフラボン機能性食品に課徴金
    食品を摂取するだけで誰もが内臓脂肪や皮下脂肪が減少し、外見上、腹部の痩身効果が得られるかのように表示…
  2. ボール型洗剤のいたずら動画投稿に注意喚起
    ティーンエイジャーの間でボール型洗剤(洗濯用パック型液体洗剤)を口にくわえるいたずら動画の投稿が相次…
  3. 消費者庁
    消費者庁は1月12日、消費者安全法に基づき各行政機関・自治体から通知された重大事故例を公開。その中で…
  4. 第33回「ACAP消費者問題に関する私の提言」受賞者
    ACAP(公益社団法人消費者関連専門家会議、島谷克史理事長)は1月16日、新春講演会を都内で開き、第…
  5. 消費者庁
    消費者庁はメガスポーツが運営する16都道府県・30店舗で47商品のスポーツ用品やアウトドア用品に不当…

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2017

    2017-11-13

    チーズフェスタに約7千人参加、チー1グランプリも発表

    11月11日と12日の両日、都内で開催されたチーズの祭典「チーズフェスタ」に2日間で延べ7千人を超え…
ページ上部へ戻る